無料ブログはココログ

ツイッター


PBM

ロールプレイしたいキャラと出来そうなキャラの違い

 むずかしい。

あの頃にヒップホップを知っていれば

 アクション講座の時に、ヒップホップを知っていれば。
 ラップという表現を知っていれば。
 それでも漆原かもめには会えなかっただろうけど。

昨年のPB系参加模様を振り返る

 一年を振り返るならその年の内に済ませた方が良かったと思うものの。
 簡単に昨年、自分がPBMとPBWでどんな風だったか振り返ってみます。
 PBMは同人も全く参加せず。
 PBWではフロンティアワークスの『三千界のアバター』『ヒロイックソングス!』のみ。
 どちらのゲームでも目立った結果は出せていません。
 ヒロうたへ参加しているうちにHIPHOPの面白さが理解出来ました。
 きっとゲームでも自分は何か進歩出来たのだと、期待したいです。
 今のところはまだまだ自分へ不満しかありません。
 今年は自分で自分を褒められる結果を出してみたいですね。
 以上です。

失敗は良い

 自分の成長の無さを知る事が出来るので、失敗は良い事です。
 アクション講座から一切成長してないとわかりました。
 はふぅ。

衣装をイメージする事が苦手

 PBWでイラストをほぼ頼まない大きな理由。
 PCの外見や衣装などをイメージする事が苦手。

卵を握るように

『贈り物を、君に』のリアクション、本当に良くて、感想を簡単に書けないくらい良くて。
 その影響で、ヒロイックソングス!のPC案も自分の中で変わってしまいました。
 このリアで思ったのは、生卵くらいのサイズで柔らかいものを握るような感覚。
 掌の中のものを温めるようにしながら、優しく握っていくような。
 それが、PCやアクションを練る事という、そんなの。

PCの性格がちょうどいいところへ持ってけない

 PC作成に時間をかけ過ぎないように、だいたいコレ!という設定を決めました。
 あとはそれをもう少し練って、PCの性格や外見などを作ります。
 PCがゲーム内で解決する課題や、彼の個性は、弱いと思います。
 あと、PCの性格がPLとしては、もう少し、調整したい。

PCの課題を考えてなかった

 ヒロイックソングス!の事前登録キャンペーンが今月末まで~。
 それまでにアカウント登録が間に合うかなぁ……。
 今日PCを作っている途中、PCの課題について初めて考えました。
 自分のPCがゲームの中で克服したり、掴み取ったり、解決する課題です。
 夢でも良いし、トラウマでも良いのでしょう。
 あまり大きく考えず、個人的にはPCに密接したものにしたい。
 そしてPCが意識的にか、あるいはPLの僕がアクションで、課題に向かっていきたい。

 課題の他に、ヒロイックソングス!の世界に対するPCの視線も考えたいです。
 PCが世界をどう思っているか、どうしたいのか、です。
 これはまだ漠然としたもので良いと思っています。
 僕は気付くと深刻に考え過ぎてしまう性格なので注意しないと。

キャラ立てが難しい

 今更、作成中のPCはキャラクターが立ってない事に気付くなど。
 シナリオでの使いやすさばかり考え過ぎて、キャラの個性的な魅力が薄い。
 ヒロイックソングス!でイラストが公開されたPCさん達の設定も見ていますが、みなさん個性的で眺めているだけでも楽しいです。
 うう、まだPCは完成しそうにありません。

自分の求めるものが見えてくる

 毎日PCを作り始めて三日ですが、段々と自分の求めているPC像が見えてきました。
 戦闘も、後方で支援も出来る性格。
 プライベートシナリオで買い物や料理などのアクションも不自然さがない。
 この二点を抑えられたら、僕としてはOKのようです。
 あとは楽曲への姿勢や、アイドルらしさのある外見、氏名。
 家庭環境は、あとから考えていこうと思います。

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30