無料ブログはココログ

ツイッター


カフェイン

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深ラテ カフェインレス

『ネスカフェ ゴールドブレンド コク深ラテ カフェインレス』飲んでみました。
 
 コーヒーは飲みたいが、カフェインの悪影響は出来るだけ避けたい、という事でカフェインレスのコーヒーを色々と探しています。
 先月購入した『UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー』は、カフェイン97%除去でしたが、風味は悪くないものの、味が薄くて物足りないものでした。
 
 今回の『コク深ラテ カフェインレス』は、同じくカフェイン97%OFF。
 UCCが二酸化炭素抽出法でカフェインを除去したのに対し、ネスカフェはコーヒー豆を山の天然水に浸けてカフェインを除去したそうです。
 
 味は、甘い。
 ミルクもしっかりふんわり自己主張しています。
 その上で、確かにコーヒーのコクが感じられる。
 普通のコーヒーに比べれば、やはりコーヒーの風味が弱く感じますが、甘味とミルクのコクもありながらコーヒーも活きているのは、良いと思います。
 美味しいです。
 
 あと、ごく個人的な感想など。
 

続きを読む "ネスカフェ ゴールドブレンド コク深ラテ カフェインレス" »

ドキドキして落ち着かない

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 気分が落ち着きません。
 鼓動が少し早くなっている気がします。
 今までも同様の状態になった事が何度もあります。
 今日の場合、三時間ほど前から、今日の至福のコーヒーターイム♪などと調子に乗って、普通のコーヒーをカフェオレにして二杯ほど飲んだのが原因かもしれません。
 以前の記事にも書きましたが、カフェインには、集中力を高めるという効果がある一方、心拍数を高め、神経を過敏にさせる効果もあります。
 果たして私の状態がコーヒーのカフェインに原因があるかどうかわかりませんが、今後は、記事を書く前にコーヒーはあまり飲まないようにします。
 てなわけで、今日はここまで。

気付いたらカフェインばかり語ってる

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 カフェインについて書きだす前は、イノシトール&コリンのサプリメントを飲み始めたという話だったんですよね、何時の間にか忘れてました。
 今現在、イノシトール&コリンの効果を実感する事がありません。
 飲み始めて一か月も経っていませんから、実感したとしても気のせい、プラシーボ効果ではないかと思った事でしょう。
 まだまだ効果を実感できないのが普通だと思っています。
 
 それでも効果を感じたいなら、量を増やすという方法があります。
 摂取量を増やしたり、錠剤を増やす事自体がどのような不具合を体に及ぼすのかわかりませんから、この方法は自己責任です。
 今のところ、ホスファチジルセリンとビンポセチンは量を増やす事で効果を感じました。
 

続きを読む "気付いたらカフェインばかり語ってる" »

カフェインとアデノシン、アデノシン受容体

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 アデノシンとアデノシン受容体という物質が人の脳にはあります。
 この二つは人が疲労した時、くっついて疲労を感じさせ、脳の働きを遅くさせるそうです。
 しかしカフェインを摂ると、脳の中でカフェインがアデノシン受容体とくっついてしまい、脳は疲労を感じる事がありません。
 これがカフェインの覚醒作用です。
 ただし、脳はアデノシン受容体とくっつけなかったアデノシンのために、アデノシン受容体の量を増やしだすので、カフェインも量を増やさなければ覚醒作用を得られなくなります。
 覚醒作用のためにカフェインの摂取量を増やす事が、カフェイン中毒へ繋がるようです。
 
 毎日コーヒーをたっぷり飲んでいた頃と違い、カフェインを控え始めてからは、コーヒーを飲んだ後に興奮作用や覚醒作用を自覚するようになりました。
 脳のカフェインが減った事で、アデノシン受容体の分泌量も減ったのかもしれません。
 だとすると、毎日好きなだけ飲んでいた頃は、カフェインが途切れた時に、脳内にはアデノシン受容体が大量にあったわけで、疲労感が尋常では無かったのかもしれません。
 覚醒作用で疲れを感じなくても、身体の負担が軽減されていたわけではありませんし、自覚しないうちに疲労が溜まり続けていたでしょう。
 我ながら、ゾッとします。

亜鉛を摂る!

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 今日は、二杯ほど普通のコーヒーを飲みました。
 加えて、ブラックチョコレートも、三分の一枚ほど。
 チョコレートにもカフェインが含まれているのです、けれども、食べてしまったぁ。
 至福のひと時でした、でも反省してます。
 
 亜鉛を摂ります!
 サプリメントでです!
 今日、アマゾンで注文しました!
 カフェインが吸収を阻害する栄養素の一つが、亜鉛です。
 
 亜鉛の効果は、味覚細胞の形成、酵素の活性化と活性酸素の除去、免疫力の向上、美肌、美髪、生殖機能の向上、精神の安定、血糖値の低下といったものがあります。
 
 亜鉛が不足すると、味覚異常や、活性酸素の増加、免疫力の低下、肌荒れ、抜け毛、精子の減少、貧血、うつ病などの問題が生じます。
 
 カフェインに阻害されてきた栄養を豊富に摂り、身体を復活させるのです!
 
 ところで、私のポンコツぶりを説明するのに、リアルの話は出しません。
 リアル話しだと、深刻さが増すので。

UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー

『UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー』のレギュラーコーヒーを昨日買いました。

 二酸化炭素抽出法によってカフェインを97%除去したコーヒー。
 97%OFFです、約三十三杯は飲まないと普通のコーヒー分のカフェインに満たない。
 素晴らしい!
 
 昨日、今日と飲んでみて、普通のコーヒーを飲んだ時のように眠気や倦怠感が和らぐ事が、このカフェインレスコーヒーではありませんでした。
 利尿効果も無いようです。
 
 味は、まぁまぁ、不味くはないのですが、味の深みというか、重みが弱いと思います。
 牛乳と混ぜてカフェオレにすると、牛乳に味が負けてしまうように感じます。
 普通のコーヒーだったら、牛乳と半々で混ぜてもコーヒーの味はしっかりしているのですが、カフェインレスだと牛乳に飲まれてしまっているようです。
 ブラックでもカフェオレでも、味に物足りなさはあります。
 しかしカフェインが除去されたコーヒーというのはとても有難い。
 これを飲み終えたら、別のカフェインレスコーヒーも試してみたいですね。

カフェイン摂取のメリットとデメリット

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 日付変わって、自宅で淹れたコーヒーを一杯。
 この一杯が、だいたいブラックで150g程だと思います。
 これを以前は毎日、自宅で最低でも三杯は飲んでいました。
 昨日飲んだプレミアムボスが、牛乳なども含めて185g、カフェインは約130mg。
 
 欧州食品安全機関(EFSA)は、健康な成人が摂取して安全なカフェインの量を発表していて、例えば体重60kgだと一回につき180mg、一日に342mgまでなら安全。
 体重が80kgなら一回につき240mg、一日に456mgまでが安全な量になります。
 ただし、カフェインの感受性には個人差があり、これが高いとカフェインが安全と言われる量の範囲内でも不眠や頭痛といった副作用を受けてしまいます。
 日本人の四人に一人は、150mgのカフェインを摂取した後に、不安感が高まるといった害を受ける可能性の高い遺伝子を持っているっぽいです。
 

続きを読む "カフェイン摂取のメリットとデメリット" »

市販の缶コーヒーの効果

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 カフェインを控え始めて三日目です。
 午後3時頃、頭痛と倦怠感に襲われました。
 初日はお昼頃から生じて、昨日は今日と同じくらいの時間に。
 ちょうど空腹だったので、チロシンを四錠飲んでみました。
 四十分後くらいに、少し頭痛が治まったようでしたが、足りない。
 我慢に我慢を重ね、午後六時。
 待ちに待った、本日のコーヒー!
 一昨日と昨日は自宅で淹れたコーヒーでしたが、今日は市販の缶コーヒー。
 『プレミアボス』!
 香りは弱いですが、舌で楽しめる味わいでした。
 飲んでからニ十分程経って、徐々に頭痛と倦怠感は治まりました。
 しかし、なんだか自宅で淹れたものよりも、効果が薄い感じ。
 もしかして自宅の方がカフェイン多かったりして?

コーヒーをやめられそうにない

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 今日もコーヒーを一杯飲みました。
 飲んでからニ十分程経つと、頭痛とダルさが和らいで、楽になります。
 カフェインには覚醒作用、鎮痛作用があるそうですからね。
 まさに生き返るような気分になります。
 しかし昨日今日飲んだコーヒーは、自宅でペーパードリップした薄めのものですから、市販のコーヒーよりもカフェインは少ないと思います。
 もしも市販のコーヒーを飲んだらどうなるのか、興味があるので試してみたいのですが、サプリへの影響を考えると悩んでしまいます。
 サプリの方は、イノシトールを個別で購入して摂取量を増やそうかと考えています。
 
 カフェインの慢性的な中毒になれば、カフェインが抜けると頭痛がするそうです。
 ふ、ふぅん……。

イノ&コリンの適切な摂取量。ところでコーヒー美味しいです。

※これは個人の感想であり、実際の効果や安全を証明するものではありません。

 
 右腕の内側に出来た小さな赤い斑点は、徐々に薄れていってます。
 斑点が出来ている事を気付いてから今まで、全く痒くはありません。
 コリンとは、無関係だったのかな?
 
 今日は、カフェインを控えると決めて、その一日目でした。
 昼間はコーヒーを一杯も飲んでいません。
 理由はわかりませんが、朝からずっと頭痛がして、だるさがありました。
 午前中にビタミンC、ビタミンBミックス、ルテイン、ホスファチジルセリン、イノシトール&コリンを飲みました。
 イノ&コリンは、購入してから一日二錠飲み続けましたが、今日は倍の4錠。

続きを読む "イノ&コリンの適切な摂取量。ところでコーヒー美味しいです。" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30