無料ブログはココログ

ツイッター


どらごにっく★あわー!

【どらあわ総集編】コミュ障による一人反省会「依存だっけ?」

まず一言。

改めて、自分が無能のダメ人間だと確信できましたですよ。

Twitterでお見苦しい文章を垂れ流してしまい、フォロワーの皆さんには、申し訳ありませんでした。

以下、勝手に鬱ってる自分語りが続きますので、ご注意下さい。

(6/15 一部修正)

続きを読む "【どらあわ総集編】コミュ障による一人反省会「依存だっけ?」" »

どらあわ10ターンリアクション

どらあわで自分がやってきことを纏めなきゃね~、と思って久々にブログを開いて驚いた。

10ターンについて何も書いてないじゃん自分。

 

スピリットは134200→201700で67500アップです。

アイテム/称号に称号『ヴィヴィアンの友』追加。

 

アクションはメインが藤浦奈緒への愛の告白。

その他、悠斗は学校を卒業して日本へ帰り、数学者への夢を進むといったものでした。

リアでは扱われなかったものもいくつかありましたが、上記の二つは描かれました。

 

結果、藤浦奈緒には条件二つ付きでプロポーズを受けてもらえました。

もっと一生懸命で、優しく、頼りがいのある男になること。

まぁ、なんだ、頑張れ悠斗。

藤浦奈緒のことをずっと好きでいること

ここで「そ、それならなんとか……」と答えた悠斗は、根性叩き直す必要があります。

 

とにかく大張マスターと、同シナリオの参加PLの皆さんには、心から感謝しております。

ありがとうございました、よりも、ごめんなさい、と言うべきでしょう。

こんなめんどくさくて見苦しいのが参加してしまって、申し訳気持ちでいっぱいです。

もう遅すぎるけど、もっと空気読もうよ自分。

自分にそう言い続けて何年目、これからも言い続けるのだろうけれど、とにかく。

 

10ターン、ありがとうございました。

 

--------華紅「一生懸命さと、優しさと、頼りがいが、無いってさ」

うん。

--------華紅「男の子としては、何も残ってないんじゃないかって感じだよね」

そだね。

--------華紅「条件にハードル設定あるあたり、実はプロポーズ断られたんじゃあ…」

ああ、ありえ……

--------悠斗「着火(トリガー・杖を振るう)」

「「あぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃぢゃっ!!!!!!!」」

--------悠斗「どうだ暖かくなつたろう」

第9ターン会誌ちゃーく

どらあわ月会誌とシート到着。

前回書き忘れてましたが、スピリット102700→134200で31500アップ。

 

改めて今回のリアを読むと、9ターンは核からの防衛に参加するべきだったようでした。

まさか何の障害もなく、あっさりと帝王のところへ進めるとは予想出来ず。

それ以上に・・・・・・・むう、泥沼。

最後なのにな、次が最後なのにな。

自分のゴールが見えない。

(バンッ!)

別のリアに登場しているだと!

なにこの罠!

どんなリアクション取れば良いんだ!

第9ターンリアクション到着

メールリア「A092900」届きました。

帝都へのミサイル攻撃の阻止についての内容で、かぼちゃの学校のPC達が阻止成功。

凄くドラマチックでした。

次回はエピローグです。

 

えっと、うちのPCは名前だけ出てました。

 

そうか。

 

これが。

 

 

没か。

松岡修造に慰めてもらおう。

でも落ち込んでないんですよね、アクション書いてる時からダメってわかってたから。

どうすれば良かったのか今でもわからないから、酷い結果だけど、納得出来ている。

しかし、PBMに合ってないのかな自分・・・・・そういう点では、凹むです。

リアクション待ちでちょこちょこ

メールリア到着待ちです。

今回は、ちょこっとだけでも出ていれば嬉しいです。

 

待ってる間に、少し愚痴。

前回、マティアスの台詞「……人のかたちをした兵器には、させずにすんだようだな」。

そう言われても嬉しくないっていうね。

本人が望んでもないし嫌がってる賢者の石の力を、本人の体力削らせながら使ってもらってきたのに、「はい、兵器にはしませんでした」と言って悠斗が喜べるかいな。

兵器じゃなくても道具ですって。

回復道具の扱いしてきたのは私と私のPCですけど。

それが嫌なら、石の力に覚醒した次のターンにPC一人で学校から逃げてれば、本人も力を使えなくなってたんだけど、それをしなかったんだから言い訳も出来ません。

出来ないから、どうしたもんだっていう。

せめてこれまでにそこらへん話し合うようなアクションかけておけば良かったんだろう。

かければ良かったー、でも発想が無かったー。

あってもシナリオ本編の流れとどのように絡めることが出来たものか。

それでも、悔いは残る。

ぐぬぬ。

第8ターンリアクション着&月会誌着

第8ターンのメールリアクションが一昨日届きました。

そして月会誌とシートが今日到着。

以下、感想など。

 

・スピリット73200→102700。前回から29500アップ。

・称号『イプシシマスの卵』獲得。でも何故?何か特殊なことをしたっけ?

・藤浦奈緒と賢者の石を持っていたPCさんの二人をT∴O∴L∴から連れ出したのは、マティアスでした。

・個別リアでマティアス個人についての情報も。彼の兄や、ティリアとの関係など。

・T∴O∴L∴についての質問は、既に別のPLさんが質問済みだったり、大ハズレだったりで、結果は撃沈。

・次回はかぼちゃの学校メンバーで帝都の王様の呪いを解く&核から帝都を守る。

・そんなことより今回は藤浦奈緒の出番が多かったのでPL満足。

・他PCさん達から藤浦奈緒の誕生日プレゼント。悠斗からはプレゼント無し。

・別リアでは、藤浦奈緒もいた女性ばかりの温泉に、少年のリィルが入り込む。

--------悠斗「許さん!」

・しかしリィルを無理やり温泉に入れたのは、藤浦奈緒だった。

--------悠斗「奈緒さん!?がはっ!!」

・はしりだした ゆうとくんは カーブを まがりきれず かべに ぶつかりました。 

・このショックで都合の悪い記憶を失いましたとさ、めでたし、めでたし・・・・・。

--------華紅「ありえないありえない」

・一日の間に「悠斗にとって敵だったリィルに奈緒が「かわいー」と抱きつく→ミスコン会場で奈緒の機嫌を損なう→奈緒がリィルを温泉に連れ込む」は悠斗にとって殺人的な流れ。

・今回の温泉のエピソードが前回までに描かれていたら、8ターン用にかけたアクションは違うものになっていたと思うので、面白いけれど、温泉部分は記憶消したいのです。

・でないと、悠斗が真っ白になって暫く使い物にならなそう。

--------悠斗「・・・・・・・・・・・・・・・」

--------華紅「HAHAHA、さっさと荷物畳んで島に帰りなジャパニーズ!」

--------悠斗「なんだとー!そっちこそ怪物の中に帰れー!」

--------華紅「反応しただと!?」

--------悠斗「今、頭の中を整理してるんだ・・・うう・・・・・・」

--------華紅「ふっ、しかし立っているのがやっとのようだな!」

華紅さん、やはり眠らせてあげなさい。

--------華紅「ヒー○ロッド!」

--------悠斗「ぐふっ!?」

成敗。

--------華紅「でも私の中では修羅場展開もありえるの!最終回でリィルを刺」

残念ながらお帰りの時間です。

--------怪物「あーん」

--------華紅「な゛っ!?」

第8ターンアクション投函済み

どうしましょう、T∴O∴L∴と決着をつけにいくアクションではありませんでした。

マティアス先生にT∴O∴L∴のことを尋ねるのがメイン行動で、サブ的な行動として大地の母の城を訪れた場合にシルヴィアさんの治療と、藤浦奈緒への一言という内容。

うわ、何だか凄くのんびりしてる。

だいたい今更情報収集なんてどんだけ意味あるのさ、マティアス先生ならアクションかけなくったって話してくれるよ!

せめて戦闘行動を一つくらい書いておけよ!

死亡フラグを恐れないで藤浦奈緒に猛烈アタックかけてた方が遥かにマシじゃない!?

・・・・・・・どうして、こんなことに・・・・・・・・。

と、先に自分へ突っ込んでみました。

今回も添付物無し。

ぶっちゃけてしまえば、藤浦奈緒について書けるものがなかったから。

本当にギリギリで一言、藤浦奈緒に向けた台詞が思いついたくらい。

何やってんだろう!

いや、本当に・・・何やってんだろう、自分。

妄想ストップ

まずは謝罪を。

第7ターンでグリムが「三番目」と読んだのは、リィルじゃなくて「第3の力」に目覚めていたPCさんのことでした。

大変失礼しました。

 

「邪悪の樹」の中でT∴O∴L∴のベルに対応する悪魔は、ベルゼバブではなく、「7i」の数字を持つ悪魔バールが合いそう。

「7i」の悪徳は「色欲」はベルのアダルティなコスチュームや言動が。

また、バールがウガリット神話というものでは利水・治水の神であるところがベルの「生活に潤いが欲しい」という風な台詞に合うような無理やりなような・・・・・。

また、ウガリット神話でのバールは、最高神イルと全ての神々の母アスタルトの息子でもあったそうで、イル→リィルという風に考えると、リィル、アスタルテ、ベルの繋がりが見えてくる、かも。

でもいくら胸が小さいからって息子ってのは。

 

さて、そろそろ今回の妄言もストップさせないといけません。

今の私が妄想しているのは、

・賢者の石には、真の力を発揮した完成品と、そうではない未完成品がある。

・未完成の石は、使用者に悪影響を及ぼす。

・現在、完成している賢者の石は、「第○の力」という説明が出ているもののみ。

・賢者の石は、一人では完成させられない。

ということです。

ここでタップ。

 

さぁ、藤浦奈緒のことを考えないと。

おっと

「クリフォト」は、ユダヤの神秘主義カバラにおける「悪」であり、それを図式化したものが「邪悪の樹」。

T∴O∴L∴の代表は、グリム・クリフォード。

 

他の名前ネタ。

「ラスキン」で調べると、イギリスの評論家・美術評論家。

「ウェッジウッド」で調べると、イギリスの陶磁器メーカー。

「アンブロワーズ」で調べると、馬。

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30