無料ブログはココログ

ツイッター


趣味

指圧は奥が深い

 セルフ指圧は今も続けています。
 とはいえ夏場はバテで、涼しくなってからも疲れていると、怠くて指圧も掌を少し押すだけで、済ませてしまいますが。
 疲れている時こそ押すべきなんでしょうけれど、うむぅ。
 ネットのサイトやアプリ、動画だけでなく、図書館から本を借りて調べています。
 調べるほど、次々と新しいツボが出てきます。
 正直、まだまだ半信半疑、少しくらい効けば良いなという感じです。
 ヨガも少しやってます。

セルフ指圧してます

 セルフ指圧、自分で自分の体のツボを押す事が、最近始めた趣味です。
 本当に最近なので、まだ半月を過ぎた程度ですが、毎日続けています。
 効果は、よくわかりません。
 手足を押すと、離れた位置にある内臓が反応する、という話が面白かったので、調べつつ試し始めました。
 ネット検索するだけで山ほど情報が出てきて、Youtubeにプロの解説する動画があり、指圧のスマホアプリもあって、独学が捗ります。
 頭のてっぺんからつま先まで、多くのツボが点在している図には感動しました。
 僕は指以外に、使っていなかったスマホ用のタッチペン、百均で買ったツボ押し用の棒でツボを刺激しています。
 実際にしてみると、上手く押せないツボもあったり、本当に押せているのか自信のないところばかり。
 とりあえず今は、変な押し方をして怪我しない事を最優先にしています。
 でもツボは押すと痛いものなので、その痛みの正体までわからず、なんだか、結局は適当になっています。
 危険なのかもしれませんが……今のところ無事なようなので、まだ続けてみるつもりです。

ヒップホップもミュージシャン多い…

 僕がヒップホップへまともに触れ始めて約十一ヶ月間。
 CDや音楽データを購入したり公式PVを視聴するなどして様々な楽曲を聞いています。
 好きなヒップホップミュージシャンや楽曲はあるのですが、それ以外にも勉強として少しずつ他のまだ知らない人や曲に触れていっています。
 しかし、ヒップホップもミュージシャン(MCだけでなくDJも含めています)が多いですね。
 ヒップホップ以外の、今まで自分が聴いていたJ-POPは、きっとミュージシャンの人数がヒップホップよりも格段に多いのだと思います。
 それでもヒップホップで人の多さを実感するのは、まず自分が勉強として、失礼ながらメジャーではない人も調べているのと、フィーチャリングとして一人のミュージシャンや一つのグループの楽曲へ他のミュージシャンが一人あるいは複数人参加している事も少なくないところです。
 だから自分の好きなヒップホップミュージシャンを追っているだけでも、どんどん新しいミュージシャンの名前を知っていけます。
 残念ながら、覚えきれませんし、追いきれていません。
 一曲しか聴けてない人ばかりなのですが、しかし皆さん気持ちのいい歌声をしています。

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30