無料ブログはココログ

ツイッター


« 【新クレ】『【事前シナリオ】再刻の岐点(後編)』締切 | トップページ | 【新ヒロ】『波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』感想 »

【新ヒロ】『波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』公開

【三千界のアバター】兎多園 詩籠
 6日にリアクションが公開されていました。
波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』。
 浅田 亜芽マスターのアイドル研修旅行シリーズ、これが本当の最終シナリオ。
 急なトラブルで空いた時間を過ごすアイドル達の様子が描かれています。
 
 懐が深い。
 アイドルPC達が解決する課題が無く、自由度の高いシナリオでした。
 舞台になっているリゾート地で、みんな、素敵な思い出を残せる場所へと、散らばっています。
 それぞれのパートでPCの心情や行動と、その場所の光景もしっかり描かれていました。
 現実は梅雨明け前、蒸し暑さと豪雨のダブルパンチ。
 快適そうなリゾート地で一時を楽しむPC達が羨ましくて羨ましくて。
 
 PC詩籠の登場はページ目でした。
 島の中を自転車で走り、しっかりと風景を見ていくアクションでした。
 再び来られるかわからない場所を見る事が、詩籠のやり残した事だと思ったからです。
 ここまでの研修旅行リアを読んで、この島と、その描かれ方にPLの僕も惹かれた、というのも理由にあります。
 浅田マスターの描く島の姿を読みたかったというわけです。

 そのPLとしての意図を、文字数も追加して、ハッキリとアクションに書いておけば良かったかと、アクション締切直後に後悔しました。
 それから追加した文字数の残りで、より具体的に、観たい風景を書けば良かったのに、って今言っても後悔しかない!
 アクション作成期間中は、そこまで考えが進まなかったから!
 PCの糧になるものと、彼の気がかり、やり残した事と、浅田マスターの描写と…などと、アクションに入れたい要素を欲張ったせいだと思います。
 でも欲張って考えたアイデアの基礎に、思いついたのが「島中をサイクリングして、サンドイッチを食べる!」。
 さっそくアクションに下書きしようとしたところで。
 ああ!これマスターが用意したアクション例、そのままだ!…と、気付いて凹みました。
 一度その例を見てから、忘れつつ頭の中に残っていたのでしょう。
 しかもそこからほぼ変更する案も自分で出せず、提出しました。
 
 アクション例そのままの内容では、何もアイデアが無かったのかと、マスターに思われてしまうかも、と危惧してました。
 それも、文字数を追加しなかった後悔の一因。
 だけどあのアクション例が、自分にとって、ちょうど良いアクションの基礎だったのも事実。
 あー………もう。
 
 詩籠の気がかりは、研修旅行の前編に登場したカップル。
 彼が偶然見かけたカップルから勝手に想像して、失恋の歌を作った事に、罪悪感のようなものを、ちょっとだけ彼は抱いてしまって。
 謝るわけじゃないけれど、まさか本当に悪い事が起きてないかと気になり、出来れば確認したい。
 そして先の歌を、別の歌で上書きしたい。
 
 やり残した事は、島の姿をもっと見て回る事と、付け加えて、藍と茜のNPC二人に、ちょっと挨拶をしておく事。
 きっとリアクションに描かれていないところで、既に詩籠は二人と挨拶くらいしていたと思うので、これはPLの僕の希望と言った方が正しいでしょう。
 更にもう一つ、同じくPLの希望になりますが、美味しいものを食べる事。
 浅田マスターのシナリオと言えば、食事も特徴の一つ、と勝手に思っています。
 だから出来れば、食事に絡んだアクションをかけたい。
 今回は、サイクリングに合う携帯食。
 それで美味しそうな、最適だと思いついたのが、サンドイッチ。
 程よく疲れてお腹も空いたところで、木陰に座り、潮風を受けながら、島内の街、遠く広がる海、高い空を眺め、サンドイッチを食べる。
 想像すると、たまらないのです。
 これに麦わら帽子と虫取り網と虫籠を加えたい、でもそれではリゾートではなく田舎。
 
 詩籠の糧にする事として、ミュージシャンの視点から少し歌詞を残す事と、プロデューサーの視点からPV作成のイメージをしていく。
 それを合わせたら、綺麗に纏まると思ってました。
 最終的なイメージは、PVじゃなくてCMと言った方が良いですね。
 
 悩み過ぎ、欲張りすぎ、詰め込み過ぎと、いつも通りの悪い点オンパレードみたいなアクション。
 それを今回も綺麗に仕上げてくれた浅田マスターへ、本当に本当に、本当に感謝しております。
 ここまで長くなったので、リアクションの具体的な感想は、別記事へ分けて書きます。
 ひとまず、以下アクションです。
 
『波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』
MC:兎多園 詩籠
スタイル:ミュージシャン
〈アクション内容〉
島中を自転車で巡る。
素敵なリゾート地、せっかく来たからしっかり見て、今後の糧にしよう。
ついでに実技試験のパフォーマンスが悲しい歌詞だったから、明るい曲を創作して帰るのも気分良い。
実技試験のアイデア元になったカップル(前編)の姿を「まさか本当に喧嘩してたりしないよね」と気にして探しながら海沿いに走ったり。
宝石のような鳥を探して森の方を進んだり。
風を体に受け、波や木々の音、観光客の喧騒を耳にして、プロデューサー視点で島のPV映像を想像してみる。
(途中、出来れば藍・茜の二人を見かけて二人に手を振りながら通り過ぎるシーンをお願いします。
少しでも顔を合わせたいのです)
お昼頃には木陰で休憩して、風景を楽しみながら買ってきたサンドイッチ。
頭のPV風にまとめた映像に合わせて歌を考える。
 
白昼夢も恐れない この出会いが虹色の幻だって
夜は寝る間も惜しんで 手を繋いでいよう
この楽園は いつかまた 鮮やかに蘇る

« 【新クレ】『【事前シナリオ】再刻の岐点(後編)』締切 | トップページ | 【新ヒロ】『波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』感想 »

三千界のアバター」カテゴリの記事

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新クレ】『【事前シナリオ】再刻の岐点(後編)』締切 | トップページ | 【新ヒロ】『波乱の! アイドル研修旅行(番外編)』感想 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30