無料ブログはココログ

ツイッター


« 蔵書を処分中 | トップページ | ブログを再開します »

【ヒロうた】『卒業公演やってみる!』公開

 ここ最近、蛍や星空に目を奪われていました。
 あとスマホアプリの歩数計も注目しているのですが、先日更新してから不調なのが不満です。
 さておき。
 浅田 亜芽マスターのヒロうた最後になるプライベートシナリオ。
『卒業公演やってみる!』のリアクションが昨日公開されました。
 リアクションは、こちらからどうぞ
 これまで浅田マスターは各PCの感情や熱意を魅力的に描いてこられたと思います。
 それが今回は特に。
 PCさん達の思い出に込められた想いと合わさり、今まで以上に深みと温もりを感じました。
 人をダメにする天蓋ベッドのように。
 寝た事はありませんが、フッカフカ、です。
 浅田マスター、参加されたPLさん達がどれほどの意気込みで卒業シナリオに向かったか。
 想像すると頭が下がります。
 いえ、それはずっと以前からなのですが、楽しい話にはならないので、これ以上は書きません。
 僕のアクションを見れば、察せられると思いますが。
 そんなことより、リアです。
 今ここで記事を読んでる人がいたとして、更にリアをまだ読んでいない人がいるなら。
 リアを読みに行って下さい。
 ここから先はどうでもいいので、読まずに行って下さいな。
 あと、戻ってこなくていいです、はい。
 卒業リアを読めば、浅田マスターが書いてきた過去のリアも読んできたくなるでしょうし。
 僕は、なりました。
 以下、もう少し語ってから、アクション公開です。
 ほらほら、行った行った。
 

 PC詩籠には語れるほどの成長も思い出も積み重ねられませんでしたが、シナリオの中で一緒だったPCさん達のエピソードと、浅田マスターの文章を目にする事が出来るだけで、とても楽しいヒロイックソングス!でした。
 それなのに僕は、最後まで浅田マスターの手を煩わせるに値しないアクションばかりだった事は、非常に申し訳なく思っています。
 PLの僕自身が全く成長出来ませんでした。
 これまでのシナリオで全く何も感じられなかったなんてありません。
 今回のアクションも、出来るだけ今までの思い出を詰め込んで歌うアクションに、する、つもり、だったのです。
 やっぱり結果を残せていなければ伝えられるものもないもので。
 それを痛感していたので、今回のリアクションでPCさん達の語り表現する思い出が、泣けるくらい美しかったです。
 尊み。
 手を合わせるついでに、こんなところでなんですが、浅田マスターと参加されたPLさん、PCさん達、登場したNPC皆の未来に幸多からん事を、祈るとか祈らないとか。
 これまでのシナリオへ感想も、書けなかったのは自分のアクションが邪魔だったから…というのは言い過ぎなのかどうなのか。
 リアクションの素材としての、自分のアクション。
 せめてマスターからリアクションの描写から受けたものを、以降のシナリオでお返し、したかったです。
 本当に作品は全て素晴らしかった、だから僕は参加を続けました。
 アリスとラルフの物語は、登場した全てを閉じ込めた大きなオルゴールにしたいくらい好きです。
 それほど素敵な世界の登場人物になりたかったから参加してきました。
 参加出来た事は、大事な思い出です、はい。
 楽しかったです。
 以下、アクションです。
 
『卒業公演やってみる!』
MC:兎多園 詩籠
スタイル:ミュージシャン
〈アクション内容〉
動機
先輩として後輩の藍ちゃん茜ちゃんに向けて卒業を歌で表現しよう。
 
手段
タキシード風の【フェスタフォーマル】を着て登場。
【マイクロッド】は杖の部分を白く塗り、赤いリボンを巻いて卒業証書に見せる。
曲目は【またね、また会おう】。
僕自身をモチーフに【作詞の基礎】から自作した明るい曲調のラップ。
卒業の別れを【オープニングナンバー】で前向きに歌う。
フェスタ入学から始まり、異世界カフェとの出会いにも触れる。
 
(歌詞)
韻で踏み殴り合うライブバトル
これぞヒップホップ!と調子に乗る
気付けば疑う「僕はアイドル?」
道に迷って見つけたバイト広告
 
カフェで巡る華やけものの異世界
積み重ねる人との触れ合いと失敗
憩い作るのもアイドルのやり甲斐
気付かせた双子に感謝伝えたい
 
(サビ)
ありがとー!ここから聞こえる?
おめでとー!心から届ける
卒業は別れじゃなく誓い合う
またね!また会おう!きっと会える
またね!また会おう!きっと会える
 
<ユニークアイテム>
またね、また会おう 【曲:初めてのポップ】
僕自身をモチーフに【作詞の基礎】から自作した明るい曲調のラップ。
 
(歌詞の一部)
 韻で踏み殴り合うライブバトル
 これぞヒップホップ!と調子に乗る
 気付けば疑う「僕はアイドル?」
 道に迷って見つけたバイト広告
 
 カフェで巡る華やけものの異世界
 積み重ねる人との触れ合いと失敗
 憩い作るのもアイドルのやり甲斐
 気付かせた双子に感謝伝えたい
 
(サビ)
 ありがとー!ここから聞こえる?
 おめでとー!心から届ける
 卒業は別れじゃなく誓い合う
 またね!また会おう!きっと会える
 またね!また会おう!きっと会える

« 蔵書を処分中 | トップページ | ブログを再開します »

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵書を処分中 | トップページ | ブログを再開します »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30