無料ブログはココログ

ツイッター


« 【三千界】そういえばもう二年か | トップページ | イングレスのリンクは楽しいけど »

【ヒロうた】『紅葉が彩る新嘗祭』公開

 文月マスターのシナリオ『紅葉が彩る新嘗祭』がリアクション公開です。
 PC詩籠の登場は4ページ目です。
 彼がラップをする目的には、異世界へヒップホップという文化を広める事もあります。
 その一環で以前から、異世界の住人を相手にフリースタイルをしたいと思っていました。
 僕が好きなPCさんの中に、異世界で麻雀を広めている人がいて、その人のようにやってみたいというのもあって。
 自分が上手くアクションを書けるかどうか自信が無くて躊躇してきたのですが、思い切って今回それを実行してみたところ、文月マスターには無事に終えられた結果を描いてもらえてホッと安心しています。
 僕のPCとアクションは地味すぎますから、目立つ場よりも旅芸人の中に混じっている方が合っていると思いますので、それもあって今回は良い機会でした。
 新嘗祭の華やかで楽しそうな雰囲気がとても伝わる内容で面白かったです。
 以下アクションです。
 

『紅葉が彩る新嘗祭』
 MC:兎多園 詩籠
 スタイル:傾奇者
〈アクション内容〉
旅芸人達が舞芸を披露する場所で僕もライブをする。
立派な舞台で演じるのは堅苦しいよ。
お祭りに来た人達の近くで一緒に楽しみたい。
『振修多』と筆で書いた看板を地面に立てて【漆喰六絃琴】を掻き鳴らして注目させる。
リズミカルで気持ちが弾むような演奏を【オープニングナンバー】で少し聞かせてから、
【ベーシックリズム】で単調に奏でつつラップで歌い始める。
「ねえねえ皆知ってる?「振修多(ふりすた)」 こんな拍子に合わせて歌うんだ
良い事悪い事気持ちふんだんに 聞かせておくれ そこの兄さん」
「振修多」は自由度の高い傾奇羅符(カブキラップ)つまりフリースタイルのラップを指す言葉として僕が考えたもの。
「韻踏まなくても気にすんな 拍子に乗っている事さえ出来りゃ
後は自己紹介 言いたい放題 ここでかましな あんたの振修多ぁいる」
見物人を誘って名前や溜まってる鬱憤などを聞き出して歌わせていく。
ストレス発散になるといいな。

« 【三千界】そういえばもう二年か | トップページ | イングレスのリンクは楽しいけど »

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヒロうた】『紅葉が彩る新嘗祭』公開:

« 【三千界】そういえばもう二年か | トップページ | イングレスのリンクは楽しいけど »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30