無料ブログはココログ

ツイッター


« 夜の桜はエロい | トップページ | 電子書籍に少しずつ慣れる »

【ヒロうた】『光と闇のオーディション!』公開

 トリガーシナリオ『光と闇のオーディション!』。
 日付は変わりましたが、昨日リアクションが公開されました。
 PC詩籠を担当してくれたのは深弦離羽マスターでした。
 闇のオーディションへ出場しましたが、ヒロイックポイントが必要な量に達してないのをわかっていたので気楽にアクションを書きました。
 気楽すぎて、メインの楽曲よりもイントロで観客を煽るフリースタイルっぽいラップの方に力を入れてしまいましたが、リア上での描写量の関係か、触れちゃだめなところがあったのか、その煽りが半分も採用されませんでした……うう、残念。
 作っているうちに「ロンだ」で韻を踏むアイデアが浮かんで、じゃあ二小節だけ麻雀ネタを挟もう、いやもう少し、あれれ意外と結構入れられる、じゃあほぼ全体を麻雀に絡めて、という風に作詞していきました。
 聴く側にも麻雀の用語を使っている事がわかるように国士無双という言葉を使っているところもリアクションで省かれてしまったぁ。
 以下アクションです。

 
『光と闇のオーディション!』
MC:兎多園 詩籠
スタイル:ミュージシャン
〈アクション内容〉
動機:イドラ教団員やアイドルフリークを一人でも僕のファンにして教団から引き離したい。
 
目標:闇のオーディションでラップを演じて盛り上げる
 
行動:シューズ、ダボダボのスウェットパンツ、パーカー、逆向きに被ったキャップ、全て白一色のファッション。
ラッパー名「MC K#G」(エムシー ケージ)で出場。
歌唱は全て【ベーシックリズム】を活かした一定のリズム感によるラップ。
 
【練習用ハンドマイク】を左手に持ってステージに上がる。
始めは重く長いイントロのリズムに乗せてMCバトル風に観客へ向かって挑発的なラップを披露。
「ドラどら メンゼンのお前ら よツモ来たもんだ
ナガレ流れて こんなとこで What you gonna
do?っタクソウさ どうせ目当てはあの女
(右手でイドラの女王を指さす)
父ちゃんカンチャンナカすメンツのマドンナ
マァーャチャンでコクシムソウするもんな
あれでアガるカン客は ポンこつ チトイッとんな
わリーボウ言吐いた 頭をこれからロンde‐
ringやる ハーコー天まで トバす この音楽が」
 
ここで少し間を開けて曲がハードロック調に変わる。
右手を振り上げ「NABURIに来たぜー!」と絶叫。
 
曲名は【『闇奴&懐(あんどーなっつ)』】。
【作詞の基礎】を用いた自作の【キラーチューン】。
社会のシステム、人間関係といった檻の様なプレッシャーや人生の壁を、覆い被さってくる「闇」に例えて、
それに隷属するか懐かせて隷属させるか、聴く者へ選択を迫る歌詞。
以下がサビ。
「口を代償に詰め込まれる安堵 鞭の大将に連れ込まれる闇奴
上も下からも突きあげられるサンド 飢えもしないが擦り切れてく感情
無恥を懐柔し続けていく暗闘 国の大将に生まれ変われる闇奴
上を見なくて生きてられる安息 いずれ奴隷引き連れる Human kind」
 
<ユニークアイテム>
『闇奴&懐』 【曲:初めてのロック】
『闇奴&懐(あんどーなっつ)』
闇のオーディション(シナリオ『光と闇のオーディション!』)への出場に向けて自作したラップ。
社会のシステム、人間関係といった檻の様なプレッシャーや人生の壁を、覆い被さってくる「闇」に例えて、
それに隷属するか懐かせて隷属させるか、聴く者へ選択を迫る内容になっている。
以下がサビ。
「口を代償に詰め込まれる安堵 鞭の大将に連れ込まれる闇奴
上も下からも突きあげられるサンド 飢えもしないが擦り切れてく感情
無恥を懐柔し続けていく暗闘 国の大将に生まれ変われる闇奴
上を見なくて生きてられる安息 いずれ奴隷引き連れる Human kind」

« 夜の桜はエロい | トップページ | 電子書籍に少しずつ慣れる »

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヒロうた】『光と闇のオーディション!』公開:

« 夜の桜はエロい | トップページ | 電子書籍に少しずつ慣れる »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30