無料ブログはココログ

ツイッター


« いまだに空気が読めない | トップページ | 考えるだけ損な事もある »

【ヒロうた】『【夏の大祭典!】フェス×フェス開催!』公開

 リア、きたきた。
 まだ、まだ内容は読んでない読んでない。
 アクションを作っている最中、プレイヤー自身が血迷ってたから。
 ディズ校アクションは更にアクション内容の不出来が加わります。
 うああああああああああっ。

『【夏の大祭典!】フェス×フェス開催!』
MC:兎多園 詩籠
スタイル:ミュージシャン
〈アクション内容〉
【行動】下品でエロいラップを披露。
 
【心情】
ラップを含む「ヒップホップ」は、暴力の抗争を避け、音楽での競い合いで揉め事を解決するのに使われたらしい。
僕も審査員になってるノーマへの不満をラップの中で吐き出し、一方で下品に唄うヒップホップの面白さをノーマに知
ってもらいたいとも思う。
いつかノーマとMCバトルが出来たら楽しいだろうなぁ。
 
【内容】
黒いキャップを後ろ被りにして、上半身裸の上に着た白のノースリーブパーカーを胸元まで開けて、黒のハーフパンツ、
赤いシューズ。
曲名『今すぐSay!』。羞恥心や臆病さや真面目さで素直になれない僕達も、夏なんだから正直にエロくなっていこうYo!
ってアップテンポで訴える(青春シャウト使用)歌詞(作詞の基礎使用)のラップ(ベーシックリズム使用)。
 
「夏の悪魔が囁いてりゃあ 耐えられん
早く脱いじまいな お前のその仮面
真面目ぶっても昂りは もう冷めん
力抜いて行こうぜ あいまみえん
溺れいくことも恐れずに ご対面
俺達飲み込んで 迸るかいめん
振りかかるは夥しく 底を染めん
くい立たずも立つ 今宵もなんぱせん」
 
左手にマイクを握り、右手はリズムに合わせながら大きく振り続ける。
ステージ上を左右隅々歩いて唄う。
間奏中、ノーマの席の前で止まり、
 
「Yo!
聞こえてっか忌まわしい悪魔
次の獲物でも探る気か この幕間
俺なら何時でも良いぜ その役は
お前に開けとくぜ 俺のマイクは
Yo!」
 
と煽り手招きするパフォーマンス。
 
曲のサビは、
 
「血迷って良いじゃん 夏の日は
あっという間に来るぜ 夏の際
やりたいこといっぱい 夏のせい
That’s 道程
Mark no save
迷える子羊よ叫ぶのだ
今すぐSay!」
 
二番とサビまで唄って「今すぐSay!」を繰り返す。
「今すぐセーーーーーッ!」と一際長く叫んで終わり。

« いまだに空気が読めない | トップページ | 考えるだけ損な事もある »

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヒロうた】『【夏の大祭典!】フェス×フェス開催!』公開:

« いまだに空気が読めない | トップページ | 考えるだけ損な事もある »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30