無料ブログはココログ

ツイッター


« 【三千界】『魔を宿すもの』参加 | トップページ | あめすげー »

【ヒロうた】【フェスにゅー!企画】春麗~俳句を詠もう~

 公式掲示板の俳句企画~。
 締め切り前ですが、僕の句は投稿済みで誰でも見られますからブログにも載せます。

 宵桜
 すい子身掛かり
 ゆでたまご

 雅号『上座卵黄(かみざらんおう)』

 この後に僕自身の解説を書きますが、この記事を読んでる人には、出来ればすぐに解説を読まず、この句から自分の中に湧くイメージを確認してほしいです。
 僕は完成時に一つのイメージを持っていましたが、後から些細な違いではあるものの、別のイメージが複数湧いてきました。
 だから僕のイメージと答えあわせをするというのではなく、互いの感性の違いというのを感じてもらえたらなぁという、単なる思い付きです。
 

 では解説。

 まだ遠くの空がぼんやりと明るい宵の時間。
 私は好意を寄せる人と並んで、お酒を飲みながら桜を眺めていた。
 突然、酔いのまわった相手が私に寄りかかってきた。
 私は驚いて体の中が瞬時に茹で上がったように熱くなった。
 同時に相手を押し返す事も、声をかける事も出来ないほど緊張していた。
 私はゆでたまごになったような気分だった。

 未成年の飲酒は禁止です!
「すい子」の「すい」は、「酔」と「好い」をかけています。
「宵桜」も「宵」を「酔い」とかければ、中七と繋がるかなぁと。
 季語を適当に付けたようにはしたくありませんでした。
 とはいえ、僕のPC詩籠のように未成年で飲酒できない場合は、酒を抜きましょう。
「子」にしたのは、相手を男女どちらでも捉えられるように、ですが。
 大人だったら、まぁそこは適当に。
 ぶっちゃけ………未成年でも飲む時は飲むよね!
 
 この句から湧くイメージは、多分僕のものが一番大人しいと思ってます。
「掛かる」という動作も、色々な受け取り方が出来ますし。
「ゆでたまご」も、比喩ではなく本当に物として扱う事も出来ますね。
 何が正解かを考えたら、僕の最初のものかもしれません。
 しかしこういったものに、正解って基本的に無いと思います。
 僕と違うイメージを持った人がいれば、イメージが広がる要素があったという事を、僕は喜べますし、そのイメージが良いものであれば、なおさらです。
 わかりづらくてイメージ湧かねーよ!という人には、さーせん。
 貴方のハートには、何が残りましたか?
 
 おまけで、雅号の説明。
 神 The 卵黄!
 卵白教徒とは開戦不可避!
 いや、もっと平和に、割った生卵は卵白の上に卵黄が座しているからという説。
「run all the way to~(~まで走り続ける)」が、「らん おう ざ うえ」、「卵黄座上」と変化していった説と、好きな物を選んでください。
 ちなみに僕は林原めぐみファンです。

« 【三千界】『魔を宿すもの』参加 | トップページ | あめすげー »

PBW」カテゴリの記事

ヒロイックソングス!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヒロうた】【フェスにゅー!企画】春麗~俳句を詠もう~:

« 【三千界】『魔を宿すもの』参加 | トップページ | あめすげー »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30